保育士になれる専門学校は、全国にたくさんあります。迷ってしまいますが、選ぶ時に重要なのが自分が目指す保育士像に近づくことができる学校を選ぶのが重要です。2年コースと3年コースという違いもありますし、何に力を入れているのかも異なります。カリキュラムについては、各専門学校がパンフレットやホームページで学校の特色を宣伝しているので、それを参考にして選ぶと良いでしょう。

また、実績も気にしておいた方が良いです。やはり、これまでに多くのOB・OGを排出してきた専門学校の方が社会的な評判が良いため、就職にも有利です。また、実績がある学校は保育園とのパイプを持っていることも多いため、そこに求人が集まってきていれば保育士としての就職口も探しやすくなります。就職率も、専門学校はどれくらいであるか宣伝しています。

高いところは就職希望者に占める就職率が100%であるところもあります。実績が高いところは評価が高かったりパイプを持っていたりする可能性が高いため、選ぶ際に迷ったら実績面から選んでおけば失敗することはないでしょう。実際の環境を見て選ぶことも重要です。これは、オープンキャンパスや見学会に参加することで見ることができます。

在校生の話を聞くことができれば、パンフレットなどには表れることのない情報を入手できますので、学校選びに大変役立ちます。学校によってはオープンキャンパス参加型のAO入試を行っていて、優遇されることもあります。