専門学校に通いつつ保育士資格を取得を目指す。大抵の人は、短期大学で取得するものだと思われてしまいますが、実は専門学校で取得する事も出来ますし、メリットもあります。それは、日中だけ通学の全日制のほかに夕方から通学の夜間クラスもある点です。この夜間クラスは、特に社会人の人にとりましてはありがたいことです。

社会人の場合は、全日制は仕事があるため通学する事は不可能です。しかし、夜間クラスであれば仕事帰りに通学すればよいですので、仕事と学業の両立する事が出来ます。さらに、月々の収入も確保できていますので、学生時代の不安要素であった学費の面も困る事はありません。そして、保育士は立派な国家資格ですので履歴書に記入できる資格が増えますので転職活動には有利です。

最も会社勤めの人が保育士資格取得の為に専門学校に通学するという行為自体が、転職活動への布石といえます。専門学校卒業後は、保育士の資格も取得していますし勤務先となる保育園の紹介とあっせんもしてくれますので、取得後の勤務先が無いという事もありません。高校時代に進学しようとした時に、学費の面で断念した人にとりましては、やはり保育士になるという夢を捨てきれない人にとりましては、専門学校の夜間クラスは本当のラストチャンスと言える存在かもしれません。資格取得後は、現在務めている会社を退職するわけですので、円満退社に近い感じでの転職活動になればいいわけです。