保育士の資格は厚生労働大臣が指定した養成施設のカリキュラムを学ぶことにより取得できます。養成施設の中で専門学校は2~3年間という大学よりも短い期間で取得ができ、学費も安く済むので人気です。特に一般企業に働いていた方が資格を取得して転職する場合などは、ほとんどの方が専門学校を選択しています。学校にはそれぞれに特色があります。

詳細に調べて自分に合った施設を選ぶことが大切です。まず学ぶカリキュラムに違いがあります。通常専門学校は大学や短期大学よりも実践教育に力を入れています。しかしその中でも違いがあり、中には入学と同時に保育園での実習が始まる施設もあります。

体操や手遊びなどに力を入れている施設、身近なものを使って遊びができる工夫の仕方、リトミック、ピアノといったさまざま学習内容に違いがあります。自分がより学びたい分野に合った学校を選択することが必要です。卒業後の進路からも選択することができます。ホームページや学校のパンフレットを見れば卒業生の進路がわかります。

また講師の先生には現役で保育士として働いている方もいます。卒業後に就職したい施設で働いている講師の方がいれば、就職が有利になることもあります。講師の先生の経歴などもチェックする必要があります。最後に大切なのは学校の雰囲気です。

ホームページで調やオープンキャンパス、学園祭に行けば学校の雰囲気を知ることができます。自分に合った学校環境で学び保育士の資格を取得することが大切です。